スーパースロットコンサルタント柳田

 

スーパースロットコンサルタント柳田です。

 

 

今回は少し視点を変えて、先日16日の屋台来店日の結果報告です。

 

まずここで伝えておくことがあるとすれば、この日はある調査が入っていたとの情報を得ています。

 

詳細はわかりませんが、それも踏まえて結果を確認していきたと思います。

 

とりあえずランキングから

 

1位 466番 凱旋    13659枚

2位 488番 モンハン  12403枚

3位 473番 バジ絆  8198枚

4位 451番 ハーデス 7475枚

5位 420番 ギアス  5221枚

6位 452番 ハーデス 5155枚

 

大台が2台、しかも結構な大台です。

 

台番や機種からある程度の法則が見えてきたり、内容が見えてきたりはします…ね。

 

もう一つ驚いたのは

 

マイジャグラーⅢ がその少し前と同じような状況に近かった事でした。

 

マイジャグⅢ 全8台

平均出玉率 105.4%

平均G数5000G

 

先日程の鉄板確定状態とはいきませんが、まあ、十分と言える内容だったのではないでしょうか。

 

ですがこの日のテーマはおそらくはコレ。

 

モンハン月下 全5台

平均G数6500G

平均放出差枚数 5352枚

 

一台が万枚という大台だった事もこの結果に影響はしていますが、それだけではなかったというその事実。

 

おそらく、調査対象機種には調査対象機種の楽しみ方が。

 

そしてこの様なそれ以外機種にもしっかりと楽しみ方というものを構築するという挑み方だったのではないでしょうか…。

 

ちなみにこのモンハン月下全5台の平均出玉率は119%を超えていたそうです。

 

モンハン月下というこの機械に関しては設定不問で出玉が付くところや、メーカー発表値は最大出率115%となっていますが実際の全国データでは117%を超えてきますから。

 

まあ、魅せるときには最高の機械となる事は間違いないでしょう。

 

ちなみにちゃんと確定的要素も2台だけですが確認できたそうです。

 

他では、全台でどうのってものは確認できませんでしたが、各コーナーであったり、機種から1台であったりで良さげなものは発見できましたし、

 

Aタイプコーナーでちらほらと確定的要素が見えたりもしていましたが、毎回の如く稼働が少なかったのでなんとも言えませんというところでしょうか。

 

もう少し回れば違った結果が見えてくるのかもしれませんが、こればかりは私には予想ができませんので…。

 

今回のレポートは以上となります。

 

次回も検証する価値のあるデータがあったらしっかりと検証していきたいと思います。

 

個人的には次回も華金のデータを検証したいと思っていますので、ただ、評価できる結果内容でなければ検証はしませんので宜しくです。

 

でわ、また検証の日まで、さよなら~!!